ブログ

銭函フェス〜MUSIC FESTIVAL IN ZENIBAKO 2018〜

いつ:
2018年7月16日 @ 11:00
2018-07-16T11:00:00+09:00
2018-07-16T11:30:00+09:00
どこで:
光超寺
日本、〒047-0261 北海道小樽市銭函2丁目6−1
料金:
前売り¥2500/当日¥3000

『銭函フェス〜MUSIC FESTIVAL IN ZENIBAKO 2018〜』

【日程】2018年7月16日(月祝)

【時間】 START/14:00 (終了20:00予定)

【場所】「有料メインステージ光超寺」(北海道小樽市銭函2丁目6-1)

【出演】:佐藤タイジ(THEATRE BROOK)/OKI(OKI DUB AINU BAND/成山剛(sleepy.ab)/花男/
中田雅史/河崎真澄/chima/蝦名摩守俊(SE-NO)/星野裕矢/木歩

【料金】前売り¥2500/当日¥3000(※前売り券の販売状況により、当日券の販売を行わない場合があります。)

 

☆無料カフェステージ☆

【時間】START/11:00(終了16:00予定)

【料金】1オーダー+投げ銭制

【会場】「銭函エリア」しろくまコーヒー、レストラン癒月 「張碓エリア」yukimichi、Cafe&Hall Matano、View Cafe

【出演】中田雅史/山木将平/竹上久美子(京都)/二胡とうた 凛子/十輝(広島)/Bless of September/WedimMedia

 

【銭フェス!!】
中田雅史の想い

島牧村出身銭函在住テロワールミュージシャン。
今回の銭函フェスのキュレーターを務める。

2年前より、銭函へ移住して、家も手作りし、娘も生まれて三人家族になり、海山川を味わい、好きなカフェや人たちもたくさん出来て、暮らしが深まり、どんどん好きになってゆくこの地に音楽を使ってなにかできたらなぁという想いを強くした頃、
銭函駅前のしろくまコーヒー大友幸江さんと話したことから始まりました。
大友幸江さんの純粋な母としての想い、若い才能溢れる子供たちが帰ってこれるフェスをやりたい!やれば出来るんだということを後ろ姿でみせたい!という想いに打たれたのです。

僕は何年も全国を旅し、大切にしたいことがあります。それは、大きな流れも大事ですが本当に大事なことは目の前の小さなところから始まる。
北海道をはじめ、この日本にはたくさんの素晴らしい音楽フェスがありますが、小さいからこそできる顔を突き合わせて、一緒に汗をかいて心を通わせる、真心から世代を超えた繋がりを銭函に作れたらと思っています。
やがて後世にその想いが伝わり、
関わった人たちが銭函の地を、好きになり、会いたくなるような、帰ってくることのできるフェスになることを願っています。

ページ上部へ戻る