ブログ

作曲。

普段は自分の中に潜って曲を書いたり、
見えてる景色などから感じて書いたりする。

これはどっちとも違う。

札幌ハムプロジェクト企画
「ダンボールシアター “BORO”」

とても素敵な世界観のお話。
コンパクトなのに奥行きが見えてくる不思議な感覚。
素直に好きなお話だなぁって思った劇。

この度、
この劇のテーマ曲を創らせて頂きました☆
話の中に入りこみ色々考えた。
そこにある作品に僕が感じているモノを混ぜていく。
壊れないように。
寄り添うように。
背中を押すように。
スリリングだけどとても楽しいひととき。

表面だけではなく奥まで見ると、
あそこの場面はこうだったんじゃないか?
こういう気持ちなんだろうか?
等々、
自分に置き換えたり、楽しみ方、感じ方が沢山あるのが演劇の素敵なところだと勝手に感じております。

それを間近で体感させてくれた脚本家「すがの公」さん。
もう会ってから15年は経つ。。
こうしてまた一緒にモノを創れて嬉しいです。

「ダンボールシアター “BORO”」
12月11日~15日まで東京公演がありますよ♪
関東近郊の皆様、是非是非☆

『札幌ハムプロジェクト』
http://kousugano.xsrv.jp/hampro/2018/11/15/132/

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る