プロフィール

蛯名摩守俊

蝦名摩守俊 -えびなますとし-

ebinamasutoshi ; singer – songwriter [ guitarist / vocalist ]

北海道稚内市出身。
アコースティックギターを中心に据えて、やさしくも力強い歌声で、緩やかなものからソリッドなものまで表現。
ブルージーなフィーリングやアイリッシュ等、様々な音楽からイメージを膨らませ楽曲を製作する。

2001年に兄弟デュオ『SE-NO』を結成し音楽活動を開始。
CD作品の全国リリースを経て、NHK番組「ほっとニュース北海道」をはじめTVCM等多方面にも楽曲が起用され、2011年にはデュオとしての10周年記念コンサートを札幌コンサートホール「Kitara」にて開催するに至る。

ソロワークではギターやブルースハープで様々なライブやレコーディングに参加する他、学校等への提供楽曲の作詞作曲も担当。
2015年に1stソロアルバム『カルマ』、 2017年には2ndソロアルバム『WHITE』をリリースする。
「RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2017」にサポートギターとして出演し、2018年5月には札幌cube gardenにて弾き語りワンマンライブ、10月にはバンドワンマンライブ「sprout of heart」を開催。
同年10月に、ライブにあわせて3rdソロアルバム『SEED』をリリースする。

2019年春より、国指定重要文化財「豊平館」にて計3回のシリーズワンマンライブ「It is Born Naturally.」を開催し、全てsold out。
「生音」への強いこだわりを打ち出したシリーズライブと並行し、東京や北海道内各地全9ヶ所でもライブツアーを行う。
9月には自身初となるアナログレコーディングにてオープンリールテープへ歌とギターの一発録音に挑み、ライブさながらの空気感を収録。
11月に、シリーズワンマンライブの最終開催にあわせて4thアルバム『TIME』をリリースする。


ページ上部へ戻る