ブログ

歌うこと。

photo by seijikazui

 

 

10月7日ワンマン。
cube gardenにて『sprout of heart』

沢山の方に来て頂けて本当に幸せでした。
どうもありがとうございました!
今回残念ながら来られなかった方も、
沢山気持ちを送って頂けて本当に嬉しかったです!
ありがとうございました!

震災天災。
何かと際どいこの時期で思う事も沢山ある中、
僕に出来ることはギター弾いて歌うこと。
みんなに届いて欲しい一心で駆け抜けたライブでした。

不安定な状況下で自分のライブを打つという。
震災から1ヶ月というなんとも言えない時期。
しかし下ばかりは向いてはいられない。
やれるやつがやる。
上向いて大丈夫だって進んでいかなきゃ。

そんな事を考えて悶々としていた1ヶ月。
日々葛藤しながらも練習に入り歌っていると
なんだか込み上げてくるものがあり、
背中を押された気分になり、
はっとしました。

音楽、歌の持っているモノに気付いたというか。

凄い事だなぁって。

自分が今それをできる状況ならそれをしなきゃって。
それと同時に今までの自分は何をやってこれたんだろうって考えて。
人生観というかなんというか。

そういった意味では、
今までで一番覚悟を決めて望んだライブだったかもしれない。

まさに『sprout of heart』になった。
芽生えた。

そしてこの日無事にリリースする事ができた
ニューアルバム『SEED』。

地震の影響で物流も遅れ、
リリース日に間に合うかどうかの瀬戸際。
リリース2日前に届くという。
しっかり渡ってきてくれました。
種がいっぱい詰まった1枚。いい
沢山の方に手にして頂けて本当に嬉しかったです。
皆さんに寄り添っていけるような、
僕にとって大切な1枚になったと思います。

アルバムが届いたと思うと今度は台風の接近。
7日当日に直撃する予報で。
何故にここまで重なるんだろうって何度も思った。
でも当日の早朝に台風は消滅。
凄いことだ。

もうここまできたらあとはライブで炸裂するだけ。

アルバムもライブも、
メンバーのみんな最高の音を出してくれた。

出田寿一(drum)
大野量平(bass)
鈴木裕(violin.guitars)
平尾暁(organ.piano)

早くまたこのメンツで音を出したいです。
メンバーのみんな。
それぞれに音の個性を持った方々で、
それってなかなか持てるものじゃなくて、
そんな大好きな音を合わせることができて、

わくわくする世界観が大好きだ。

10月7日の写真をどかっと。
リハ、本番、そしてやりきった楽屋、物販。
よみがえってきます。
皆さんと一緒に時間と心を共有できてとても幸せでした。
そんな素敵な時間を切り取ってくれたカメラマン数井星司。
アルバムやポスターの写真も撮っていただいてます。

彼の切り取る世界観が大好きだ。

アルバム、ポスター、フライヤー、Tシャツ等。
全てのデザインをお願いしている久保田ローラさん。
いつも無茶ぶりばかりで申し訳ないけど、
考えた事を形にする力を持った人。

彼の造り上げる世界観が大好きだ。

10月7日。
やっぱり音楽は素敵で大好きで、
それを聴いて頂く事で新しく広がり、
みんなで共有できるライブ。
幸せなこと。

僕のできることをやる。
歌い続けていこうと思った夜。

聴いて頂いた皆様、
どうもありがとうございました!

また突っ走ります☆

 

摩守俊

 

アルバム『SEED』。
この日即売で入っていただいていたミュージックショップ音楽処さんで取り扱っております。
是非是非m(_ _)m
http://ondoko.jp/top.shtml

☆10月7日セットリスト

1 朝日のあたる街角で
2 grow up!!
3 Mirror
4 僕と君の世界
5 プロムナード
6 snow letter
7 コダクローム
8 シチリアの夢
9 It’s a lonely day
10 bird
11 Blue
12 CAMEL
13 パンドラ
14 カルマ
15 SEED

an1
16 ゆれる夜風 ひたる三日月
17 Butterfly

an2
18 月の詩

関連記事

ページ上部へ戻る