ブログ

バトン。

次作『TIME』の最終マスタリング

無事に終了。

急遽の依頼を快く引き受けて下さった
Stuoom Recording Studioの小田さん。
高橋卓二さんのバトンを
がっちり受け取ってくれた。
本当に本当に
どうもありがとうございます。

こんなこと
生涯忘れることないな。

『TIME』

僕にとって
新しい挑戦の形を届けます。

ジャケットも含めて
ライナーも含めて
読むように聴いてもらえるような
そんな音の時間が流れれば良いな。

スタジオを出ると、卓二さんのスタジオの方向から西日が射した。

形になるまでもう少し。

このバトンを

聴いて頂ける皆様に届けられるまで

最後まで走る。

一歩前進。

関連記事

ページ上部へ戻る