ブログ

ハシケントリオ×蝦名摩守俊BAND in 稚内

いつ:
2019年5月11日 @ 19:00
2019-05-11T19:00:00+09:00
2019-05-11T19:30:00+09:00
どこで:
稚内 EBINA EVENT HALL
北海道稚内市宝来2丁目6-3
料金:
前売り¥4000/当日¥4500
連絡先:
エビナイベントホール
0162-23-4235

『ハシケントリオ×蝦名摩守俊BAND in 稚内』

【日程】2019年05月11日(土)

【時間】OPEN18:30  START19:00

【場所】稚内 EBINA EVENT HALL(北海道稚内市宝来2丁目6-3)

【出演】『ハシケントリオ』ハシケン(vocal.guitar.piano)/伊藤大地(drum)/上地gacha一也(bass)/河村博司(guitar)

『蝦名摩守俊BAND』蝦名摩守俊(vocal.guitar)/出田寿一(drum)/大野量平(bass)/鈴木裕(guitar.violin)/平尾暁(organ.piano)

【料金】前売り¥4000/当日¥4500

チケット予約は3月8日から。チケット販売は各所3月20日から。

● チケット発売場所
・FUNフナヤマ(大黒2丁目5-34/0162-22-1590)
・フナヤマ中央店(中央3丁目9-9 アーケード街/0162-23-7830)
・楽器の白金堂(潮見1丁目5-25/0162-34-2106)
・エビナイベントホール(0162-23-4235)
・蝦名摩守俊HP『ebinamasutoshi.com』

☎チケットのご予約・お問い合わせ Tel.0162-23-4235(エビナイベントホール)

『ハシケントリオ×蝦名摩守俊BAND』。

「LIVE」という環境に各方面から集まり一緒に作るとても大切な時間。
一人では絶対にたどり着けない。

現場の空気を共に吸い込み、創ることができる幸せ。

ハシケンさん。

初めてお会いしたのは2016年。
いつもドラム&パーカッションで叩いてもらってる出田さんの紹介でライブを観に札幌円山ノクターンへ。
体から放たれる波動というか、人間力というのか、
懐の奥深くまで見えて、
一曲目からどっぷりと引き込まれ最後にはなぎ倒されてたのを覚えてる。
その日のライブ終わりすぐに地元稚内でのライブを依頼。
次の年の2017年に稚内で2マンライブをさせていただきました。
その時一緒だった磯部舞子(べチコ)さんのヴァイオリンも妖艶でアーティスティックで体が鳴っているイメージ。
釘付けになったのをはっきり覚えてる。
そして2018年の2月。
初めての奄美。
ハシケンさんの50祭イベントに呼んでいただき、出田さんと兄エビナマスジも一緒に行くことができました。
7月には二人で初めての北海道ツアー。
そして12月にも二人で冬のツアー「うたのぬくもり」。
昨年は1年を通してハシケンさんと沢山ライブをする事で会場の空気が動いていくのを間近で体感し、僕の中でかたまりが緩やかにほぐれて、僕自身の音楽性もツアー中に変化したように思う。
行きたい方向へまっすぐに行こう。
そう思わせてくれるハシケンさんが率いるバンド。

『ハシケントリオ』。
初めて観たのは札幌のライブハウスSOUND CRUE。
2回目はRISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO 2017。
3回目は奄美ASIVI。
トリオとは思えない音圧。

ドラムは伊藤大地さん。
生きざまがそのまま叩き出しているような、温度をとてつもなく感じる生き物のようなドラム。
グッドラックヘイワ、細野晴臣、星野源、安藤裕子、真心ブラザーズ、レキシ他のライブサポートや奥田民生、岸田繁(くるり)とのバンド・サンフジンズとしても活躍中。ドラムの他に口笛も得意とする。

ベースは上地gacha一也さん。
音と音の間を縫い泳いでいくようなウェイビーなベースライン。
安心する音の存在感。
勢理客オーケストラ、下地イサム、BEGIN等サポート。

そして、今回はトリオに河村 博司さんも参加。
ギタリスト、ソングライター。
また、プロデューサー、レコーディング・エンジニア としても活動。
ソウルフラワーユニオンの元メンバー。
奄美で初めてライブを観た時、曇りのないピースフルな時間が流れてた。ソロアルバム「よろこびの歌」を手に入れ、再生した瞬間に心を鷲掴みにされたのを覚えてる。

その中でもやはり、
ハシケンさんの声は壮大だ。
しっかりど真ん中に立っている。

そんな『ハシケントリオ』と2マンを組ませていただく『蝦名摩守俊BAND』。

ドラム、出田寿一。
南部の音楽に傾倒した、ドラム&パーカッション&ウォッシュボード奏者。
体温を感じるリズムで力強く支え押し出してくれる。
PO’DRIPS、Tike、つきのさんぽ等、様々なシーンで活躍。

ベース、大野量平。
札幌中心に活動するバンド「OLD」のベース。
キレのあるプレイで楽曲の輪郭を出していく。

オルガン&ピアノ、平尾暁。
厚みやリズムを生み出し、華やかさも加えてくれる。
PO’DRIPS、ファンクバンドcosmic stew等で活動。

ヴァイオリン&ギター、鈴木裕。
温度のある音で楽曲の奥から滲み出てくる。
mojo house、キッコリーズで活動する他、様々なシンガーソングライターをサポート。

素敵で力強くて世界観広がる方々と一緒に僕が生まれた町稚内でライブができる。

とても幸せな事。

是非沢山の方に観てもらいたいです。
そして一緒に創りたいです。
皆様、よろしくお願い致します!

蝦名摩守俊

ページ上部へ戻る