ブログ

猫。

image

image

image

image

image

実家にて。
猫とマッタリしております。

帰りのJRの中、
久しぶりに本でも読もうと思い、

『世界から猫が消えたなら』 川村元気

をチョイス。

その中で、
「人間が猫を飼ってるのではなくて、猫が人間のそばにいてくれてるだけ」

という部分にハッとしました。

思えば、
どうしようもなく凹んだり悲しいことがあったりすると、
なにも言わずそばにいてくれたり、、
なんとも空気を読む事に長けた動物だなぁって思ってた。

僕は戌年だから、
子供の頃から犬を好きじゃなきゃいけないみたいな感覚があって(どんな感覚だw)、
もちろん犬も好きだけど、
周りの友達も犬好きが多かったけど、

その頃から実は猫が大好きだった。

野良猫の足跡もよく追いかけた。
どっかで鉢合わせしないかと思って追いかけた。

かっこよくて、美しくて、かわいくて、素早くて、柔軟で、なつかなくて、たまに甘えて。

大人になってから一緒にいれる事ができて、
ますます好きになった。

ギターを倒したときは激怒したけど、
それからギターを抱える度に嫌な顔されたけど、
今はもう大丈夫。
たまに弾いてるそばで寝ています。

ユッタリと流れる時間を優しい猫たちとまた一緒に年明けを過ごせてとても癒されております。

一緒にいてくれてどうもありがとう。

そんな事を考える2017年。

おやつ食べる??

関連記事

ページ上部へ戻る